スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012'GW 沖縄特典航空券旅行 首里城 ・ 沖縄アウトレットモール・あしびなー ・ 国際通り

沖縄・・・2012'GW特典旅行
 初沖縄で行っておきたいのは やっぱり首里城?! と、いうことで・・・
 P1050731+.jpg

 2度目の子供たちにいろいろ教えてもらい?? ながらゆっくりめぐりました。

 まずは


  
 
   
 最初に出迎えてくれた 赤瓦の門 「守礼門」
 P1050694+.jpg 
 「守礼(しゅれい)」は「礼節を守る」という意味で、門に掲げられている扁額(へんがく)には「守■之邦(しゅれいのくに)」と書かれている。「琉球は礼節を重んずる国である」という意味。
 首里城は石垣と城門の多い城であるが、中でもデザイン上バランスがとれ、エレガントな雰囲気のある代表的な門がこの「守礼門」。中国風の牌楼(ぱいろう)という形式で建立されている。 
 庶民の間では上の方にある美しい門という意味の「上(いい)の綾門(あやじょう)」と呼ばれていたそう。


 そして そのすぐ先に 世界遺産「園比屋武御嶽石門」(そのひゃんうたきいしもん)
 P1050698+.jpg
 琉球石灰岩で造られた建造物で、国王が外出するときに安全祈願をした礼拝所。
 形は門になっているが人が通る門ではなく、いわば神への「礼拝の門」ともいうべき場所。


 龍樋(りゅうひ)
 P1050705;
 「龍樋(りゅうひ)」は、龍の口から湧水が湧き出していることからそのように名付けられた。
 この水は王宮の飲料水として使われていた。水は、「瑞泉(すいせん)」とも呼ばれる。
 龍の彫刻は1523年に中国からもたらされたもので、約500年前!!のもの。


 日影台(にちえいだい)
P1050712;
「漏刻門(ろうこくもん)」の正面に置かれているのが「日影台(にちえいだい)」という日時計。
 往時もこの場所におかれ、水時計の補助的な道具として使われた。


 舞への誘い
 P1050717;
 P1050719+.jpg
 P1050723;
 琉球王朝時代、首里城で育まれた琉球舞踊
 華やかな衣裳の「四つ竹」 や 「花風」(はなふう)など、琉球舞踊を1日3回、毎週4日(水・金・土・日)と祝日に 無料開催。
 ・・・どれも白塗りに 超無表情で踊る姿に、 ふとひいて見ていると なるほど~と思いつつも、なぜか面白くなってしまっている自分が…ダメだダメだ…


 そして 有料エリアへ~
 まずは正殿
 P1050731+.jpg
 木造の三階建で、一階は「下庫理(しちゃぐい)」と呼ばれ、主に国王自ら政治や儀式を執り行う場、二階は「大庫理(うふぐい)」と呼ばれ、国王と親族・女官らが儀式を行う場であった。三階は通気を目的とした屋根裏部屋である。
 創建年は、復元に先立って実施された発掘調査から14世紀末頃とみられている。その後ほぼ同位置で数度の焼失・再建が繰り返されてきた。現在の建物は18世紀初めに再建され、沖縄戦で焼失するまで残っていた正殿をモデルに1992年(平成4)に復元したものである。
 中央の道を「浮道(うきみち)」といい、国王や中国皇帝の使者【冊封使(さっぽうし)】等限られた人だけが通ることを許された。
 
 P1050737;
 P1050738+.jpg
 P1050742;
 内部の撮影許可の展示品いろいろ・・・
 「御差床(うさすか)」国王が座る玉座。
  御差床後の障子戸を開くと、奥に国王専用の階段(おちょくい)があります。国王はその階段を使って2階から御差床に出御します。
 御差床左右の柱には龍が描かれ、そのまわりには雲が配色されています。
 なお、国王の椅子については、1477年~1526年まで在位した尚真王の御後絵(肖像画)をもとに再現したもの。


 大人は 一つ一つなるほど~と観て回り、子供たちは 意外と1年前にも関わらずいろいろと覚えていて、 先回りしては 「あ! ●●だぁ~」と言いながら もっぱらスタンプラリーに夢中!
 しっかり観光堪能しました。


 やっぱり買い物も楽しみたいと DFS と 沖縄アウトレットモール・あしびなー へも行きました。
 DFSの写真はありませんが、 琉球グラスをお土産に購入したり、 ちょうどマジックショーをしていたので楽しめましたが、 ブランド品はハワイと違い本土と同価格なので魅力なく買いませんでした。

 沖縄アウトレットモール・あしびなー では・・・
 P1050757+.jpg
 P1050756+.jpg
 BAY STOCK MARKETで子供たちのTシャツ(長袖や半袖)激安で4枚づつ購入し、QUIKSILVER FACTORY OUTLET STOREで さらに買い足し・・・結局子供たちの買い物だけ・・・
 TORY BURCH OKINAWA OUTLET STOREで洋服買ってくれるということになったけど、気に入った物がなく残念・・・でも、ほかにGUCCI や Salvatore Ferragamo Company Store、MARC JACOBSなどもあり、 今回は欲しいものが無かったけれど、 出店しているのは何気にいいかなと・・・三井系のアウトレットには出店無いことばかりなのでね。

 
 そして お土産品買い出しに 夜の国際通りへ~
 P1050939;
 P1050941;
 、那覇市の県庁北口交差点(パレットくもじ前交差点)から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りの名称。
 戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルであることから、「奇跡の1マイル」とも呼ばれる。
 沖縄県で最も賑やかな通りであり那覇最大の繁華街
 
 定番 紅芋タルト やら チョコちんすこう・雪塩ちんすこう やら パイナップルカステラ やら パイナップル味ハイチュー やら シーサー付ペンや耳かき やらと ばらまき系お土産たっぷり買い、 そして子供たちは ブルーシールでアイス食べたりと・・・ 買い物の夜を過ごしました。


 とりあえず 行っておきたかったスポットいろいろ回れてよかった よかった!

      
  
  
  

 

 
 
 
 

テーマ: 沖縄旅行 | ジャンル: 旅行

2012'GW 沖縄特典航空券旅行 沖縄そば博 ・ きじむなぁ ・ BLUE SEAL | Home | 2012'GW 沖縄特典航空券旅行 青の洞窟&万座毛

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。