FC2ブログ

スーツケース破損!

JAL
 去年の夏、グアム帰国便で手荷物としてスーツケースを預けた時のお話です・・・
 
つづきの前によろしく!minon,s SHOPへようこそ♪

人気blogランキングへ  FC2 Blog Ranking
 チェックインも済ませ、もう あと10分で搭乗!と、いう頃 待合ロビーに
 アナウンスが入りました。
 「○○便に搭乗予定の××様(×はうちの苗字です) いらっしゃいましたら搭乗カウンターまで
   お越し下さい。」と・・・なんだろう・・・と、カウンターへ
 すると、預けたスーツケースのトップハンドルがはずれ、どこに行ったかもわからないし、
 まわりも少しつぶれているとのこと。
 え゛っ・・・まだ 新しくしたばかりだったのに・・・と少しショック・・・
 とにかく、日本に着いたら空港のJAL手荷物サービスカウンターへ受け取ったスーツケース
 持ってそのまま行ってくださいとのことでした。
 
 日本に到着し、ターンテーブルから流れてきたスーツケースは 見事にハンドルがなく
 そこから持ち上げて取るのも大変な状態・・・
 伸びる方の取っ手をうまく使いながら持ち上げました・・・
 それを持って 言われたJAL手荷物サービスセンターへ
 すると、そこには うちよりもっとひどい状態の 交通事故なら全損 というくらいの
 人が何組もきていて かなり皆起こった様子で、「破損手荷物損害賠償請求書」を
 記入していたり、そこで似たタイプの新品スーツケースに荷物を詰め替えていたり・・・
 と、いった感じでした。
 まぁ、うちはハンドルは無くなってしまっているものの、中に入っていたグアムで買った
 何枚ものモンステラ柄のお皿も無事でしたし、ごく普通のスーツケースだったので
 「まぁ、別に新しくなってもいいし・・・」みたいな感じだったので淡々と書類に目を通し 記入・・・
 とりあえず、そのまま持ち帰り 荷物を出してから 着払いで宅急便に取りに来てもらい
 JALの指定会社で修理をする事に・・・
 取っ手がないのに 元通りに直るのかな・・・と 不安はありましたが とりあえず
 修理に出してみました。
img007.jpg

 出して 一週間も経たないうちに 戻ってきたのには 驚きました。
 で、もっと 驚いたのはハンドルが無くなって修理したとは思えないほどの
 状態で戻ってきた事です。
 また、以前よりハンドルのバネの利きもよくなり かえってよかったかな・・・!?
 ただ、ちょうど外れたハンドルのところに買った時につけたネームタグと、さらに
 チェックイン時のネームタグがつけられていたのですが、それも無くなり シールで
 張られた手荷物タグを見てうちの荷物だとわかったので 出発寸前のお知らせとなった
 らしく、どっちも もし外れて 別の便にでも乗せられてしまっていたら・・・と
 思うと少し怖い気もしましたね・・・

 

テーマ: 海外旅行 | ジャンル: 旅行

ホノルル郡付加税!? | Home | 今日は海へ!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ