スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野島崎灯台公園と崖観音(南房総)

千葉房総
 先日お泊りしたホテル南海荘の前にある広々野島崎海浜公園には、野島崎灯台や境内には七福神もある厳島神社、白浜海洋美術館、房総半島最南端の地の石碑、岩をよじ登ってたどり着ける朝日と夕日の見える岬ベンチなどなどゆっくり探索できる公園と、 車で走っていて衝撃的だったので急遽立ち寄った崖観音についてです。
 P1020102+.jpg

 野島崎灯台は、日本でつくられた最も古い洋式灯台のひとつだそうで、明治2年(1869年)にフランス人技師ウェルニーによって設計され、関東大震災によって一度倒壊したが、大正14年(1925年)に再建されました。
 ・8:00~16:00灯台に上れます(有料)
 野島崎灯台ライブカメラ →こちら
 P1020127.jpg

 公園内には、厳島神社や。。。
 P1020080.jpg
 P1020115.jpg
 白浜町有形文化財に指定されている七福神。江戸時代の名工・武田石翁の作
 P1020116.jpg

 一見お茶室かと思われる白浜海洋美術館。。。
 P1020113.jpg

 絶景の見れるベンチ。。。
 P1020103+.jpg

 お昼は公園入り口に何件かあるお店のうちから こちらに決定・・・
 P1020140.jpg
 名物伊勢海老を
 P1020133.jpg
 新鮮な伊勢海老を水槽から・・・
 P1020130.jpg
 他にも いろいろ定食ありました~
 P1020134.jpg P1020132.jpg
 
 磯では カニやヤドカリなどを見れたり、本当にいい公園でした

 帰り道、車で海沿いを走っていると 断崖の中段に飛び出すように建てられている衝撃的な観音堂をみかけ急遽寄ってみることに・・・船形山の絶壁に飛騨匠の作という舞台造りの観音堂が、へばりつくように建つことから 通称「崖観音」と呼ばれています
 (観光バスでの団体さんも来られていました)
 P1020168+.jpg
 階段を上りきるとまさに絶景!
 P1020172.jpg
 像高は131cmで、舟形の光背を背に二重蓮華座の上に立っています。
 磨耗が激しいので表情はよく分かりませんが、頭上に菩薩面を刻み、左手に水瓶(すいびょう)を持つ様子や、着衣のひだなどが確認できます。
 県内最古の磨崖仏といわれ、昭和45年に館山市の有形文化財に指定されています
 P1020175.jpg
 P1020166+.jpg
 
 高台から眺めた景色は本当に絶景でした!
 観音様は岩肌を彫って作った仏像なため、想像していた感じではなかったけどね。。。
 パワースポットともいわれているらしいので、何かあるかしら・・・

 崖観音 詳細は → こちら


 夏休み、 良い旅となりました

 

テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

ホテルニューオータニ幕張シェルプール&アプレシオ東京ベイ幕張店 | Home | ホテル南海荘宿泊記 (千葉白浜)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。