スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキ 子連れ旅行 ①2006夏 グアム編・・発熱

子連れ旅行
子どもの成長とともに ( 現在7歳と2歳 ) だいぶ子連れ旅行にも慣れましたが、今回はじめて渡航先での発熱… 
人気blogランキングへよろしくね。
 JALの午前便で出発し、着いてすぐ 子どもたちは水着に着替えプールへ 

 次の日も、朝食後すぐプール。。昼間は マイクロネシアモールへ買い物に。。そしてまた夕方プールへ。。と、ここまでは良かったのですが…夕食をとっていると 上の子が 「 寒い…寒い…  」 と震えだし、エアコンが良くきいているし… な~んて 思いとりあえず持っていた長袖を着せ 食べ終わり次第 部屋へ戻り すぐに寝かせました。

 寝始めて3~40分後 「 うぅ~うぅ~ 」とうなされ始め おでこを触ると かなり熱くなっていました。 ガーン … 熱だ… どうしよう… と思いながらも、{ 念のために持ってきた子供用バファリンシロップもあるし。。} ・・{ グアムだし、どうにか大丈夫だろう。。} と 落ち着き、まずは検温!!と思いスーツケースを取出すと・・いつも持ってきていた 体温計を今回に限って忘れて  ・・ショック・・けど、アウトリガーだし フロントにあるだろうとフロントへコール・・8ドルであるとのこと すぐに買いに行きました。

 さて測ろうとみると。。そう 単位が℃じゃないのです… え゛っ…とりあえず測りながら英語の説明文を読み [ 98.6゜F=37℃]をもとに割り出すと… ゲゲッ…39~40℃ とにかく氷で、わきの下 もも付け根 ヒエピタで頭を夫婦で冷やし 大丈夫・・と心配・・

 1時間半冷やし 悩んだ結果、持ってきたシロップを飲ませ 様子を見ていたら ようやくお昼ごろ顔色も良くなり ホット一安心…結局 一日ホテルに缶詰でした。

 さらに次の日は もうすっかり元気になり、本人「 プール!プール!」と待ちきれないようでしたが 夕方少しだけプールに入り 大喜び …ほんと大事に至らずよかった…

 今回は ほんといい経験になりました。

 次回からは 薬 ひえぴた 体温計 は必須です
 

テーマ: 子どもと旅行 | ジャンル: 育児

10月15日ハワイ島で起きた地震のその後 | Home | 早くハワイに行きた~い!!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。